• プロフィール

    館長通信

    志木市立柳瀬川図書館長
    田 中  一

    ブログを見る

館長通信No57(平成24年2月号) 2012年02月03日(金)

  館 長 通 信 No57(平成24年2月号)  

この館長通信はバックナンバーも含め図書館ホームページの館長ブログに掲載中。 

2012/02/03

2月ア・ラ・カ・ル・ト

志木市立柳瀬川図書館長 田 中  一



●今年の冬は、28年振りの寒い冬です。季節を分ける節分・立春ですが、名ばかり。日本海側の豪雪地帯は除雪で大変な様子が映し出されています。こうなると白い魔物でしかありません。草花と木々が芽吹く、暖かい春が待ち遠しい2月の始まりです。北風に負けず、2月を乗り切りたいと思います。

「館長への手紙」にたくさんの方からご意見・ご提案・苦情等をいただきました。すべてに目を通させていただき、回答・お返事を1階に貼りだしました。お褒めのお言葉は、ありがたく感謝しこれからも身を引き締めて、苦情は、改善すべき点は改善工夫を図り、サービスの向上を図りたいと考えています。

◆今月は、特別整理を14日(火)から23日(木)まで行います。9日間の長い休館で、ご迷惑をおかけしますが、より良いサービスを行うために欠かすことができない作業ですので、皆様のご理解とご協力をお願いします。休館中の特別整理の内容は蔵書点検、蔵書の書庫入れ・除籍作業等さまざまな作業を行う予定になっていて、毎日多忙な作業となります。したがって、蔵書等に関する問い合わせはできなくなります。

市内の特別整理休館の日程をお知らせします。



館    名 期     日

宗岡第二公民館図書室 1月30日(月)〜2月5日(日)

宗岡公民館図書室 2月6日(月)〜2月13日(月)

柳瀬川図書館 2月14日(火)〜2月22日(木)

いろは遊学図書館 2月29日(水)〜3月8日(木)

二月は県内の多くの図書館で、特別整理で休館します。理由は、一番寒い時期で利用が少ないからのようです。志木市もご多分に漏れずこの時期です。

■先日旧庄和町に行ってきました。庄和町(しょうわまち)は、埼玉県北葛飾郡の、江戸川沿いに位置していた町。2005年10月1日、隣接する春日部市と合併し、新しい春日部市の一部となったため消滅しました。 大凧揚げが有名で、それにちなんだ大凧会館や名物があります。目的地大凧会館は昨年の東日本大地震で施設に大きな被害がでて、それ以来休館中で名物の大凧を見ることができませんでした。道の駅庄和は、何で紹介されていたか忘れましたが、いつかいってみたいと思っていました。其の日は土曜日でしたので、買い物客でごったがえしていました。いま、道の駅は人気スポットになっています。地元の新鮮野菜・郷土料理、B級グルメの食堂などついつい買いたくなるもの、食べたくなるものがあふれています。白菜・ほうれん草・田舎まんじゅう(大好きです。お袋がよく作ってくれました)を買い求めたあと、黒豆を混ぜ込んだ手打ちうどんを食べてきました。(何とも言えない味でした。試しに1回食べて見るのをお勧めします。感想をお聞かせください)

庄和総合公園の中に旧庄和町役場がありましたが、今は春日部市の庄和総合支所になっていますが、その中に春日部市立庄和図書館(平成22年11月開館)が入っています。旧町役場を転用した図書館ですので、使い勝手は正直余りよくありません。児童室も2階の奥の方にあり迷路で、分かりづらい配置です。場所も子どもたちが一人で来るには少し不便という印象を受けましたが、旧庄和町の住民にとっては。今まで図書館がなかったのですから「図書館のある暮らし」が日常化したのは、朗報です。運営は、指定管理者(市の職員ではなく、民間事業者等が管理運営を行うこと)「大新東ヒューマンサービス」です。多くのの市民に利用していただきたいというおもてなしの雰囲気が伝わってきましたが、サービスの中味は短い滞在でしたので、残念ですが報告すべきものがありません。また暖かくなったら訪れて、報告できればと思います。厳冬です。お身体をお大事に!!